(株)サマーソールト   21世紀に生き残る強靱な業務用酒販店を目指し、会員各社の機能とノウハウを結集した総合的な全国ネットを構築することにより、
より高度な提案力とグループ力を発揮し、外食産業の更なる発展に貢献することを目的としています。
トップ>経営方針
経営方針
現在の酒類業務用市場を取り巻く環境は、得意先ニーズの多様化や高度化に加え、チェーン飲食店への全国系酒類卸問屋による販売や、酒販免許規制緩和に起因する一般酒販店の衰退に疲弊した地方酒類問屋の酒類業務用市場への販売拡大、食品業務用卸業者の酒類販売への参入、さらに宅配業者を利用した通信販売など、従来の枠組みが大きく変わりつつあります。また、2003年に実施された酒類販売免許の事実上の撤廃は、酒類業務用市場への新規参入社を含めた更なる競争激化となって、業務用酒販店はもとより、生販三層の経営に深刻なる影響を及ぼすに違いありません。

この様な環境の中、21世紀に生き残る強靱な業務用酒販店を目指し、各社の機能とノウハウを結集した総合的な全国ネットを構築することにより、より高度な提案力とグループ力を発揮し、外食産業の更なる発展に貢献しうる、
独創的、絶対的『企業価値』の構築を図ります。

そのために、
『サプライチェーン・マネジメント(SCM)』をベースに、
『飲食店に対する従来の業界の枠組みを超えたあらゆる面からの、そして徹底的なサポート技術の開発』を加えて、
(株)サマーソールトの経営戦略の核と位置づけ、
『未来進行形型ベンチャー企業』への飛躍を目指します。

サプライチェーン・マネジメント(SCM)
原料メーカー、製品メーカーを始めとする「メーカー」「卸売業」「小売業」の一連の供給連鎖上の企業群が企業や組織の壁を越え、一つのビジネスプロセスとして経営資源や情報を共有化し、全体最適を目指してプロセスの無駄を徹底的に排除する。SCMは情報をリアルタイムに共有することにより、チェーン全体のスピード化と物流のジャストインタイムを可能にする。
未来進行形
あえて自分の能力以上の目標を設定し、今はとても不可能と思われるほどの高い目標を、未来のある時点で達成すると決めてしまう。そして、自分の能力をその高い目標に対応できるようになるまで高める方法を考える。現在の能力をもって可否を判断していては、新しいことなどできるはずがない。今できないものを何としても成し遂げようとすることからしか、真に創造的なことは達成できない。このように、自らの能力を未来進行形でとらえることができなければ、ベンチャー企業の新たなビジネスは成立しない。


〒486-0932 愛知県春日井市松河戸町字段下1400番地
TEL:0568-34-0771 サマーソールト担当 本村
Copyright(C)Somer Sault Co.
チェーン店様用資料 サマーソールトとは 経営基本理念 経営方針 事業概念 会社概要 お問い合わせ